インストラクターからの最新トピック

社団法人日本オート・キャンプ協会が認定している「公認オートキャンプ指導者」によるキャンプに関する情報の公開ページです。
→インストラクターの方のトピック掲載入口はコチラ

公認JACインストラクター資格認定講習会のご案内

2017-09-11  出町 淳司

公認JACインストラクター資格認定講習会を開催いたします。


「日ごろ楽しんでいるオートキャンプのレベルを高めたい方」、「キャンプ場・ショップスタッフのスキルアップ、全国のオートキャンプ場との情報交換」、「オートキャンプを子供会などで楽しみたい、イベントを企画したい方」など是非ご参加ください。


■開催日時


2017年10月21日(土) 10:00~17:00


22日(日) 9:00~14:00


■会 場


なまはげオートキャンプ場 秋田県男鹿市北浦北浦字平岱山地内


TEL0185-22-5030


■締め切り


2017年10月13日(金)


申し込み方法等詳しくは、青森県オート・キャンプ協会のフェイスブックページをご覧ください。


リンク:https://www.facebook.com/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%9C%8C%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%8D%94%E4%BC%9A-588266348019576/

9/9・10 「オートキャンプinしまね」開催

2017-08-07  福島 健司

simane今年も恒例の「オートキャンプinしまね」が島根県浜田市の石見海浜公園で開催されます。「世界大会」が行われた翌年から始まり今年が23回を迎えます。きれいな海と砂浜に恵まれた石見海浜公園でキャンプをしていただき、楽しい思い出とふれあいをつくりませんか。多くの方の参加をお待ちしております! 同時にJAC中国支部立上げを開催します。参加費はサイト料と交流会1500円(BBQ+モーニング+カレーライス付)神楽やハワイアン、宝探しなど楽しみいっぱい!


問合せ 予約センターTEl0855-28-2231まで。



『青森県ファミリーオートキャンプ大会』参加者募集

2017-08-01  出町 淳司

〇日時


平成29年8月19日(土)~20日(日)


〇場所


モヤヒルズオートキャンプ場(青森市)


テント等のレンタルは、モヤヒルズでも可能です。モヤヒルズのホームページをご覧ください。 キャンプが初めての方や持ち物など分からないことがありましたら、遠慮なく当協会にお問い合せください。 ひとり親家庭、大人女子だけでも参加大歓迎! 「ひとり親家庭&女子キャンプ応援企画」では、先着3組に、夜の防犯に人気の「人感センサーライト」をプレゼント!さらに、テントなどを無料レンタル! 〇内容、申し込みについては当協会のホームページをご覧ください。


〇締め切り 8月14日(月)



竜洋海洋フェスタ

2017-07-31  西村 守正

7月29日16時より、竜洋海洋公園オートキャンプ場・しおさい竜洋周辺で 「第7回竜洋海洋フェスタ」が竜洋海洋フェスタ実行委員会主催で開催されました。夜店を散歩し、打ち上げ花火など楽しいイベントがありました。 「打ち上げ花火」夜空に色とりどりの大輪とごう音に大勢の見物客が歓声と 拍手し、酔いしれていた。 キャンプ場内では、「水遊び」と「射的遊び」のイベントが行われました。 「水遊び」は、キッズたちは水着か濡れてもよい服装で参加、スタッフが キッズに向かって水掛かけ、はしゃぎまわって遊んでいた。 キッズは興味津々でイベント会場前を行ったり来たりしていたが パパママは汗だくでテント設営中です。 的台・的などは自作作製で、当たり・はずれなしで、景品は「フクロウ飾り物 ・ブンブン三連チャンプロペラ・フライングトンボ・お菓子詰め合わせ品」で 「AUTOCAMP」と「OK」の的に当たると豪華賞品が貰える遊びです。 キッズに景品・遊び説明、的に向かって、座ったり立ったりしながら、 当たれば歓声、大勢のキッズたちが遊んでくれました。 「的撃ち遊び」を担当させていただきました。 悲しい事故が発生の報道がありました。 キッズたちの楽しい夏休みの遊びの本番になり、予想もつかない事が有るかも 知れませんので、行楽先の注意勧告を守り、楽しい遊びましょう。



シニアが楽しむ乙女の森

2017-07-14  佐藤 敦美

『頼られるオートキャンプコーディネーター』を信条に活動し、オートキャンプやキャンプの経験の少ないシニアの方の憩いの場所と、人との交流を目指し、毎年1回『ごてんば乙女の森第二キャンプ場』のコテージで『シニアの合宿』を行っている。近くにある『富士八景の湯』富士山を見ながらの露天風呂、その解放感は景色と共に最高だ!入浴後御殿場名物の『みくりやそば』をいただいていると、温泉の自然なぬくもりで、疲労感がなくなる。そしてコテージ入り、みんなで夜のメニューを考えて買い物をした食材、みんなで調理し、できた料理はアウトドアレシピとは思えないほどの美食である。シニアになると美酒にもこだわりがあり、名門酒などがテーブルに揃う。テントの中は、今までみんなが味わったことのない別世界!次第に日が暮れ、『ダイヤモンド富士』が見られる。1日の短い時間だが、人生観を味わえるひと時である。施設の方も親切丁寧な応対で一同満足した乙女の森コテージの思い出でした。今年は秋に行く予定もあり記録的な年3回の行事となります。神奈川佐藤



« Older Entries

オートキャンプ情報誌


毎月最新のオートキャンプ
情報を掲載した広報誌

JACにご入会いただくと
毎月無料で発送します。
ご入会はコチラ

Copyright© 2010 一般社団法人 日本オートキャンプ協会 All Rights Reserved.