JAC公認インストラクターのお仕事紹介

JAC公認指導者インストラクターのお仕事をご紹介

日本オートキャンプ協会にはオートキャンプに関連したさまざまな仕事の相談が寄せられます。

アウトドア関連の展示会出展協力の相談であったり、自動車メーカーや大型ショッピングモールが行うイベントへの指導者の派遣依頼など、さまざまな業種から問合せがあり、事務局ではそうした時にJAC公認の指導者インストラクターの方々に相談させていただき、条件があった場合に手伝っていただいています。

今回はそのなかからテレビ番組制作の監修・コーディネイトの仕事で、実際にJAC公認指導者が引き受けて無事終了した依頼を紹介します。以下は協力いただいたJAC公認公認オートキャンプ指導者の小川 迪裕氏の報告です。


関西テレビ「テッパンいただきます!」の監修とコーディネイト

毎週火曜の22時から放送されている関西テレビのバラエティ番組「テッパンいただきます!」にて、キャンプ事情の監修とキャンプ用品のコーディネイトを行いました。

番組内では、カンニング竹山さんが出演者にクイズを出し、正解とともにキャンプの“通”にまつわる情報を紹介。初心者だけでなく実際にキャンプをする人たちにも納得する情報を伝えました。

また、出演者が利用するシェードやファニチャー、バーベキューコンロといった道具一式をメーカーに依頼し、拝借して設営するところまで行いました。放送時間は15分程度。2日間の撮影でしたが、制作サイドからも感謝の言葉を頂き、無事に放送を終えることができました。


報告いただいたJAC公認指導者紹介:小川 迪裕氏
現在、フリーランスの編集者・ライター。ファッション、キャンプ、ガジェットが主な得意ジャンルで、最近は野外イベントのディレクションや、雑誌・WEBメディアのキャンプコーディネイトも手がける。

仕事の依頼は、平日の時間帯であったり、報酬も様々で、現場も全国各地どこから来るか分からないので、引き受けきれないことも度々あります。それでも趣味や好きなことをもっと活かしたいと考える方は是非、オートキャンプ指導者インストラクター資格の取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【JAC公認オートキャンプ指導者インストラクター】紹介ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/jacseminar