セミナー

公認オートキャンプ指導者(インストラクター)講習会

公認オートキャンプ指導者(インストラクター)は、オートキャンプの教室を開いたりする際に必要なキャンプの知識を持つ人で、日本オート・キャンプ協会(JAC)が公認するキャンプの指導者です。
キャンプ場やイベント会場など様々な場所で行われるキャンプの教室などで活躍するほか、インストラクター同士の交流の中から、新しい友人を見つける機会にもなっています。

それぞれの指導者が各地でキャンプ教室の開催など様々な活動しているほか、お互いのスキルアップを目指す「指導者研修会」なども開催されます。

講習の様子 研修会の様子

インストラクターになるには、年に一度開催される「公認オートキャンプ指導者養成講習会」に参加し、指導者資格認定試験に合格すれば、インストラクターになることができます。養成講習会は毎年冬に、東京で開催されており、通常2日間の日程で講義が行われます。
講義の内容は、レジャーとしてのキャンプがどのように始まったのかなど、キャンプの歴史に始まり、安全にキャンプを楽しむための安全管理論など、キャンプに関する様々な知識を網羅しています。

公認オートキャンプ指導者養成講習 講義の内容

  • 「オートキャンプ概論」オートキャンプとは何か
  • 「オートキャンプ指導論」指導するために必要なもの
  • 「環境保全行動論」キャンプ場を周辺にある自然について
  • 「オートキャンプ場概論」オートキャンプ場とはどのような施設か
  • 「RV論」キャンピングカーとは
  • 「オートキャンプ生活技術論」キャンプ道具の正しい使い方
  • 「安全管理論」安全にキャンプを楽しむための知識
  • 「コミュニケーションワーク」人と人結びつけるための技術

養成講習会の様子 養成講習会の様子

費用は、講習料10,000円に受験・審査料1,000円。
一般の方でも受講は可能ですが、指導者資格認定試験を受験される場合はJACに入会が必要になります。
※2020年より講習料が12,000円に改定されます。

詳しくは以下のバナーをクリックください
公認オートキャンプ指導者インストラクター資格

公認オートキャンプ指導者証

CCI_card
指導者証合格した方には、公認オートキャンプ指導者証」が発行されます。 「自分が楽しむキャンプをより多くの人に楽しんでもらいたい」そう思った時には是非、講習会にご参加下さい。
また指導者として認定された方は、指導者グッズを以下のオンラインショップから購入することができます。

キャンプ場経営研究会

キャンプ場関係者が集まる貴重な情報交換の機会です。

専門家による講演が行われるほか、今後キャンプ場運営の円滑化を図るため。時々の問題などを参加者の方々で話し合います。地域を越えた、全国のキャンプ場との情報交換ができる数少ない機会として、毎年多くのキャンプ場担当者が参加しています。